dondakeshimoの丸太

データサイエンス/Webアプリケーション/サッカー

「アルゴリズムの基本」を読んで実装して

アルゴリズムの基本

下に記す本を読んで、途中まで実装を行ないました。

本の内容

本の概要

アルゴリズムがなぜ必要か、どのように評価するのかをわかりやすく解説してくれています。 アルゴリズム系の他の書籍を読んだことがないのでわからないですが、 読者を舐めたような簡単すぎる内容ではなく、入門書として適切な難易度であったと感じています。 実際のプラグラミングの記述は一切なく、全てのアルゴリズムを言葉で説明しています。

読むと良いと思う人

  • プログラミングを始めたばかりでとりあえず知識をつけたい人
  • Python等の高レベル言語は触れているけど、低水準のアルゴリズムに興味がある人

読んでも大して意味がないと思う人

本の良かったところ

  • 具体例が必ずついてきてイメージしやすい
  • 特定の言語を用いていないので誰でも読める
  • 広く浅く取り扱ってくれているため面白く、そこまで難しくない
  • 参考文献を記述してくれている

本の良くなかったところ

  • 実装に関してのイメージはつきづらい
  • 本に書いてある入出力で関数を作れない気がする
  • 読んで何の役に立つのかは謎

書籍の実装について

下記のリポジトリに途中まで実装を行なっています。

github.com

先述のように実装についてはアルゴリズムが難しくなるにつれて、かなり不親切な記述になっていきます。 そもそも、実装を考えていない入門書という立ち位置の本なので、 そこに文句をいうのはお門違いなのですが。 そのため、後半の実装で疲れ、挫折しました。

技術書の実装について、良かったのは当然理解が深まることですが、 コスパはそれほど良いとは感じなかったので、入門書は入門書、 しゃぶり尽くすことを考えずに、次の実装まで考えられているレベルの書籍を読んだ方が 良かったなと思いました。